金属金型業発展十大动向-ag捕鱼平台

  “十二五”時期は我国が国内外発展環境の重大変化に順応し、全面的に小康社会を建設するていう目標を加速させる重要な時期,更に我国金型製造業界健康発展の重要時期,国内外の環境に沢山不安定な面もあるが,でも我国の経済発展は継続して高速增長期内である,我国の金型は国際金型市場での優勢は健在,国内金型市場の予測も楽観的,金型業界の発展はいい傾向である。
  一つ目は金型が日々大型化になる。これは金型成型の部品が日に大型化と高効率生産要求“1金型多機能”による結果である。
  二つ目は金型の精度が日々高くなる。10年前には,精密金型の精度一般的に5ミリ,現在は2~3ミリ,間も無く1ミリ精度の金型も発売される。超精加工を要求される。
  三つ目は多功能复合金型を更に発展させる。新型多功能复合金型はプレス成型部品以外に,叠圧、攻丝、铆接と锁紧等の組み立て作業も行う,鋼材への性能要求も日々高くなる。
   四つ目は是熱流道金型がプラスチック金型中の比率が高くなった。熱流道技術の金型を使用すると制品の生産率と品質を向上し,製作原材料も大幅に節約できる,こういう理由で熱流道技術の応用は外国での発展が早い,多くのプラスチック金型メーカーは生産するプラスチック金型の半数以上は熱流道技術を使用,一部のメーカーは使用率が80%以上にもなった,效果は歴然。熱流道金型は我国にも生産しており,一部の企業では使用率が20%~30%まで上昇した。
  五つ目はプラスチック成型技術継続的に改善と発展の結果,気補金型及び適応高圧注射成型等の技術の金型も併せて発展させる。この種類の金型は鋼性が良い,耐高圧,特に精密金型の型腔応应淬火,ゲート密封性が良い,金型温を正確にコントロールが出来る,金型鋼の性能に対する要求が厳しい。
  六つ目は標準部品の応用は日々広くなり。金型標準化及び金型標準部品の応用は金型製造周期に大きく影響する,且かつ金型の品質向上と金型製造コストを削減できる。金型標準部品の応用は’十五’期間中に必ず大きく発展できる。
  七つ目は高速成形金型の前景が広い。現在は多品目小ロット生産の時代,21世紀,この生産方式は工業生産の75%以上を占める。即ち一方製品の使用周期を短縮,もう一方は種類が多く,金型の生産周期が短くなるとより良い。高速成形金型の開発はどんどん注目される。
  八つ目は車両と電機などの製品は軽量化へと発展,圧鋳金型の比率はどんどん高くなり,同時に圧鋳金型の寿命と复杂程度への要求も日々多くなる。
  九つ目はプラスチックを鋼の代わりに、プラスチックを木の代わりを加速させ、プラスチック金型の比率はどんどん高くなる。同時に機械部品の精度と复杂程度への要求も日々高くなる, プラスチック金型の精度と复杂程度も高くなる傾向。
  十つ目は金型の技術レベルが日々進化して,中、高級金型の比率が継続的に増え続け,その結果製品構造調整の影響を受け金型市場の走行傾向が変化した。

ag捕鱼平台 copyright © 2017 df81.com all rights reserved. 深圳市xx科技有限公司 捕鱼游戏可提的的版权所有